Tooコンテスト(ハッカソン&アイデアソン)のお知らせ

 

AICのサポート企業である株式会社Too様とのコラボにより10月に開催されるコンテストのお知らせです。ぜひ下のボタンからお申し込みください!
また、9月14日に行われたオンライン説明会に参加できなかったという方は、こちらのページで説明会の録画をご覧ください。
皆さまのご参加をお待ちしております!

 

コンテスト参加申し込みはこちら

 

【コンテスト内容】
今回のコンテストは2種類あり、いずれかまたは両方にご参加いただけます。技術的な要素が強いハッカソン形式と、プログラミング技術の有無に関係なく参加可能なアイデアソン形式です。いずれもオンラインでの開催です。それぞれの内容や期間は下記のとおりです。

① ハッカソン形式

  • 内容:動画の塗り間違いの検出
  • 期間:10月1日(木)~30日(金)
  • 賞品:Insta360 GO(高性能360°カメラ)→詳細(優勝チームに1人1台)

ハッカソンでは、Too様にご用意していただいたこちらの動画を用いて塗り間違いの検出を行ってもらいます。学習に用いるデータなど、詳しくは説明会で説明していますので、説明会の動画でご確認ください。

 

② アイデアソン形式

  • 内容:チラシの見栄え定量的評価のための基準作成
  • 期間:10月12日(月)~23日(金)
  • 賞品:iPad(優勝チームに1人1台)

アイディアソンでは、活用性・独創性・ビジネスモデルなどの観点から、いかにしてチラシの見栄えを評価する基準を作成するかを考えてもらいます。ハッカソンとは異なり完全にアイディア勝負でプログラミングの知識は一切不要です。評価するチラシはチームで決めることができます。例えば、スーパーのチラシなどなんでも構いません。Too様からもサンプルとして、ビジネス用セミナーなどのチラシが与えられます。なお、基準評価はToo様が行います。

 

【コンテスト参加によるメリット】
コンテストに参加することで、次のようなメリットがあります。

①Too企業担当者様や普段出会えない方々とつながりを作ることができる。
②コンテストに参加した実績を就活などでアピールできる。
③優勝チームに1人1台賞品がもらえる。
④自分自身のスキルアップ・様々な価値観に触れることができる。

本コンテストでは、期間中の毎週火曜日Too様主催の交流会・作業会の開催を予定しています。デザイン・IT・アニメ・漫画業界について知見を得たり、普段は出会えないような方々とつながりを作れたりできる貴重な機会です。

 

【コンテスト日程】
コンテストの日程は以下の通りです。

Too スケジュール.jpg

コンテスト参加締切は9/29(火)参加フォームはこちら
9/30(水)18:00から、コンテスト参加者向けの事前説明会が開催されます。本説明会では、ハッカソン・アイディアソンの具体的な内容と、アイスブレイクとして参加者同士の交流会を開催します。参加者には事前にzoomの招待リンクをお送りします。

 

【Q&A】

Q. 学業などの都合で、やむを得ず途中辞退することは可能でしょうか?
A. はい、大丈夫です。締切までに未提出の場合、運営からリマインドを行います。途中で辞退する場合は運営側に連絡して頂けると助かります。

 

Q. 9/30(水)の事前説明会に参加できそうにないのですが、大丈夫でしょうか?
A. 9/30説明会の録画はオンデマンドで配信される予定です。また、チームメンバーについても決定したチームの代表者から連絡致します。

 

Q. 9月14日のコンテスト説明会に参加できなかったのですが…
A. 9/14説明会の録画が、オンデマンドで配信されています。こちらのページでご覧ください。また、コンテスト参加申し込みの締め切りは9月29日(火)です。


Q. コンテストの難易度は?初心者でも大丈夫ですか?
A. ハッカソンでは、画像処理・物体検出の技術を使います。初心者の方は、まず「Webチャレンジ物体検出コンテスト(9月7日〜)」で、基礎を習得するのがおすすめです。Webチャレンジでは、初心者の方でもPython・画像処理・物体検出の基礎を段階的に学びながらアウトプットできるようになっています。
一方、アイデアソンでは、特に必要なスキルはありません。文系・理系どなたでも参加歓迎です。

 

Q. ハッカソンとアイデアソン両方参加しても良いですか?
A. はい、大歓迎です!

 

Q. 「1人で参加」や「1人で応募してグループで参加」はできますか?
A. ハッカソンは1〜5人で参加可能です。単独で応募する場合は、1人で参加するか、AIC側でランダムなグループを作成してもらうかを選択できます。
アイデアソンは3〜5人の文理混合グループをAIC側で作成します。文系のみ・理系のみのグループでの参加はできませんが、文理混合の3~5人のグループで参加したい場合は、申し込みフォームにその旨をお書きください。

 

Q. コンテスト期間中は忙しいですか?
A. 人によって異なるので一概には言えませんが、過去のコンテストによると、ハッカソンでは週2~4時間、アイデアソンでは週2時間が一つの目安です。中には、コンテスト最終週にかなりの時間を費やす方もいます。