お知らせ (2019年 8月 2日更新)

  • 秋学期実施コンテストの企画・運営に参加する学生を募集しています

詳細は こちら をご覧ください。

  • 相談員の常駐を開始しました

日吉と矢上のプログラミングルームにそれぞれ相談員を常駐させ、AIや高度プログラミングに関する相談を受けるサービスを開始しました。
7月から、毎週火曜日・木曜日・金曜日の5限の時間です。
初歩的なプログラミングからAIの研究応用まで幅広く受け付けています。ぜひご利用ください。

  • 秋学期のガイダンスの日程が決定しました

ガイダンス@矢上
ガイダンス@日吉
詳細は上記のリンクよりご確認ください。

AI

「慶應義塾大学AI・高度プログラミングコンソーシアム」略してAIコンソーシアムは、人工知能や機械学習、高度プログラミングに興味のある塾生が集い、自主的に勉強できる学びの場です。学部や学年は問いません。

近い将来、身についたスキルを卒業研究に役立てたり、卒業後に社会で活躍してくれることを期待しています。

コンソーシアム

機械学習には、高性能な計算機と膨大な実データが欠かせません。慶應義塾大学では、企業との連携を行なうことで、この2つを学生の自習環境として提供することにしました。企業と義塾とが協力して学生の教育を支援するのがAIコンソーシアムです。

日吉ルーム

AIビジネス活用講座やプログラミング勉強会、競技プログラミング勉強会、法人会員企画のコンテストなどを実施します。実社会のAI活用を学べます。

矢上ルーム

先輩が後輩に教える勉強会のほか、機械学習の最新研究論文を輪講形式で読み解いたり、世界最高峰のコンテストに挑戦したりしています。様々な学科・専攻から学生たちが集まり、熱心な議論が繰り広げられています。

自主的に取り組む

プログラミングは習うより慣れよう。隙間時間に演習するもよし、プログラミング講習会に参加するもよし。スキルアップしたら、コンテストで腕試しをしてみよう。

高性能コンピュータが使える

AIには、GPUと呼ばれる高性能な並列処理エンジンの利用が欠かせません。AIコンソーシアムでは高性能なGPUが使い放題です。効率的にAIを演習しよう。

実社会と繋がる

法人会員の方々から、実社会でのAI活用事例を聞けたり、実データを用いたコンテストを企画してもらえます。今のビジネスを体感できます。