国際大学対抗プログラミングコンテスト(ICPC)の日本国内予選が11月6日(金)に開催されました。

慶應義塾大学からは、10チームが参加しました。
その内、3チーム(チーム名:Antitled, Give us the chair!, AtKoder)が2021年3月に開催予定のアジア地区横浜大会へ進出することが決まりました。

今年度は、AIC(慶應義塾大学AI・高度プログラミングコンソーシアム)に学生からプログラミングコンテストを目指す勉強会のプロジェクトの提案があり、オンラインで勉強会を行いました。

ICPCアジア地区横浜大会 https://icpc.iisf.or.jp/2020-yokohama/
ICPC国内予選 https://icpc.iisf.or.jp/2020-yokohama/domestic/
国内予選の結果 https://icpc.iisf.or.jp/2020-yokohama/domestic_result/

 

(画像)オンラインで勉強会を行っている様子
競技プログラミング講習会の様子.png

競技プログラミング講習会の様子2.png