AICのサポート企業である株式会社Too様とのコラボにより10月に開催されるコンテストの説明会のお知らせです。
9月14日(月)15:00から、WebExにてオンライン説明会を行います。
下記のコンテスト内容に興味のある方は、【注意事項と申し込み方法】をご一読の上、お申し込みください。
申し込まれた方全員に、WebExの参加URLをお送りします。
ふるってご参加ください!

コンテスト参加申し込みはこちら

 

【コンテスト内容】
今回のコンテストは2種類あり、いずれかまたは両方にご参加いただけます。技術的な要素が強いハッカソン形式と、プログラミング技術の有無に関係なく参加可能なアイデアソン形式です。それぞれの内容や期間は下記のとおりです。

① ハッカソン形式

  • 内容:動画の塗り間違いの検出
  • 期間:10月1日(木)~30日(金)
  • 賞品:Insta360 GO(高性能360°カメラ)

 

② アイデアソン形式

  • 内容:チラシの見栄え定量的評価のための基準作成
  • 期間:10月12日(月)~23日(金)
  • 賞品:iPad

 

【説明会内容】
説明会ではToo様のご担当者様より会社概要や業界情報、コンテストの詳細をご案内いただきます。
コンテストはもちろん、デザイン・クリエイティブ業界にご興味のある方もお気軽にご参加ください。

 

【注意事項と申し込み方法】
本説明会には事前申し込みが必要です。
このフォームからお申し込みください。

締切は説明会前日の9月13日(日)23:59です。
申し込みにはkeio.jpのメールをご使用ください。なお、締め切りに遅れても説明会開始1時間前までに上記から申し込めば参加可能です。

皆様の参加をお待ちしております!

 

【Q&A】
Q. コンテストに参加したいのですがどうすれば良いですか?
A. まずは9月14日(月)15:00〜16:00のオンライン説明会にご参加ください。
申し込みはこちらから(必須、9月13日(日) 23:59まで)

 

Q. 9月14日のコンテスト説明会に参加できなかったのですが…
A. 説明会の動画は、オンデマンドで配信される予定です。宜しければそちらをご確認ください。コンテスト参加申し込みは9月26日(土)締め切りです。

 

Q. コンテストの難易度は?初心者でも大丈夫ですか?
A. ハッカソンでは、画像処理・物体検出の技術を使います。初心者の方は、まず「Webチャレンジ物体検出コンテスト(9月7日〜)」で、基礎を習得するのがおすすめです。Webチャレンジでは、初心者の方でもPython・画像処理・物体検出の基礎を段階的に学びながらアウトプットできるようになっています。
アイデアソンでは、特に必要なスキルはありません。文系・理系どなたでも参加歓迎です。

 

Q. ハッカソンとアイデアソン両方参加しても良いですか?
A. はい、大歓迎です!説明会は、ハッカソン・アイデアソンともに、9月14日の15:00から開催されます。

 

Q. 「1人で参加」や「1人で応募してグループで参加」はできますか?
A. ハッカソンは1〜5人で参加可能です。単独で応募する場合は、1人で参加するか、AIC側でランダムなグループを作成してもらうかを選択できます。
アイデアソンは3〜5人の文理混合グループをAIC側で作成します。文系のみ・理系のみのグループでの参加はできませんが、文理混合の3~5人のグループで参加したい場合はお伝えください。

 

Q. コンテスト期間中は忙しいですか?
A. 人によって異なるので一概には言えませんが、過去のコンテストによると、ハッカソンでは週2~4時間、アイデアソンでは週2時間が一つの目安です。中には、コンテスト最終週にかなりの時間を費やす方もいます。