日吉キャンパスにてガイダンスを行いました。はじめに伊藤公平氏から、AI人材が社会的に切望されていることを強調し、本コンソーシアムへの参加を強く呼びかけました。集まっていた学生に所属学部を聞いたところ、理工学部だけでなく、医学部や経済学部、薬学部、商学部、文学部などの学生もいて、全塾的な関心の高さを改めて感じました。

続いて矢向氏から、慶應義塾大学がAI人材を育成するための仕組みとして本コンソーシアム設立へと動いたのか、その舞台裏を説明しました。塾生と参加企業、そして慶應義塾の3方よしをめざしたものですが、特に塾生には多くのベネフィットがある点を強調し、参加を呼びかけました。

その後、KPMGコンサルティングの椎名氏から、講演会「AI基礎&AIビジネス構築」の内容について紹介しました。今のAIができることを理解した上で、どのようにビジネスにもっていくのかを考えられる人材を育成したいと語り、参加者をチーム分けし、グループワークを交えて進めていくとの説明がありました。聴衆の中には将来コンサルタントになることを希望する者もいて、話が盛り上がりました。

最後に遠藤氏から、現在計画されている講習会やコンテストについての詳細な説明がありました。ホームページを参照しながら申し込み方法まで説明したため、ガイダンス中にも多数の申し込みが寄せられました。