今年度より、春学期後期に「データエンジニアリング入門 ~Databricksを用いたハンズオン~」が開講されました。昨今、ビジネスにおいてビックデータを活用するために、データ取得、整形・格納を行うデータ基盤の構築が不可欠となっています。そこで、本講習会では事業におけるビッグデータの活用事例紹介をはじめ、データ活用プラットフォームの一つであるDatabricksを用い、ハンズオンでの学習も交えながら、データ活用の一連の流れを学習しました。実践タイムでは、学生一人ひとりに対して講師やTAによる丁寧なサポートが行われ、知識レベルに自信がない方も安心して参加できる環境作りがなされていました。座学に加えて実際に手を動かしてみることで、手触り感を持ってデータ活用の有用性を感じることができ、充実した講習会となりました。