危険物ラベル3.png

AICのサポート企業であるSICK様とのコラボにより11月2日(月)から11月20日(金)まで開催される、webチャレ×SICKのお知らせです。

優秀な成績を収められた方には豪華賞品もございます!

たくさんのチャレンジをお待ちしております!

コンテストページへ

 

【問題概要】
簡単な画像処理の問題から始まり、最終的には宅配物の箱に貼ってある危険物ラベルの検出・識別ができるようになります!

  • 1週目(11/2〜11/6)      :  画像の水増し・前処理系の知識付けを行う様な問題
  • 2週目(11/9〜11/13)    :  画像の分類問題
  • 3週目(11/16〜11/20)  :  画像からの物体検出問題


【賞品】
SICK様がドイツの会社ということで、ドイツの良いものを賞品として提供してくださいました!

 

大学院生 / 学部生の成績上位者各3名に賞品がプレゼントされるようなので、皆さん成績上位を目指して頑張ってください!
また、大学院生・学部生合わせた全参加者の中で総合トップに輝かれた方には、副賞としてSICK様のLiDARセンサーがプレゼントされます!
(詳細機種検討中:以下の写真は一例です)
sick_sensor.gif


【コンテスト日程】
コンテスト日程は以下の通りです。
​​​​​​​SICK 画像ver4.png

 

【コンテスト参加方法】

こちらからWebで簡単プログラミングチャレンジのアカウントを作成すれば参加可能です。

問題の提出は、各問題ページの「プログラムを提出する」から行うことができます。

 

【説明会動画】

10月20日(火)に行われた本コンテストの説明会動画をこちらのページで視聴することができます。説明会に参加できなかった方はぜひご覧ください!

説明会動画を見る!

 

【Q&A】

Q. 11/2(月)からスタートとありますが、途中参加は可能ですか?

A. はい、途中参加可能です。

 

Q. 問題は全て解かなければなりませんか?

A. 各問題の解答は任意です。解けそうな問題だけ取り組んでもらって構いません。

 

Q. Webチャレンジ初心者でも参加可能ですか?

A. 初心者でも参加できます。物体検出など初めての方は、9/7〜9/25の「Webチャレンジ×Tooコラボコンテスト」に画像処理・物体検出の詳しい解説が掲載されているので、参考にしてみてください。

 

Q. 問題はいつまでに解けば良いですか?

A. 問題はいつ解いて頂いても構いませんが、問題が公開された次の週の金曜日までに解答し、提出して頂けると点数に反映されます。詳細なランキング集計の期間は、各問題ページの下にある「ランキング集計期間」を参照ください。

 

Q. コンテストで使用できるプログラミング言語は何ですか?

A. Pythonのみです。

 

Q. 問題は全部で何問ですか?

A. 全15問です。問題は毎週月曜から金曜まで1日1題出題され、3週間実施されます。

 

Q. 10月20日(火)の説明会に参加できなかったのですが...

A. こちらのページで説明会動画を視聴することができます!

 

コンテストページへ