このたび、AICより新たに学生主体でプログラミングを用いた探究・運用を行うサークル、SIG(Special Interest Group)を発足致します。
主な活動の目的、活動概要(第一クール予定)については、以下の通りです。

活動目的

  1. AICに参加する学生同士がつながる場を作り、新しい価値を生む。

AICでは、AIやプログラミングに関する講習会が量と質ともに年々向上しており、受講した学生の技術レベルも高くなっています。一方、そういった学生同士が受講後交流できるようなコミュニティが現状ないために、互いに切磋琢磨できる貴重な機会を損失してるという課題があります。そこで、SIGの活動を通して、AICに参加する学生同士が交流できるコミュニティの形成を目指します。

  1. 講習会を修了した学生のその後の成長を支援する。

AICの講習会は”講習”とあるように、基本的に講師からのレクチャーがメインとなっています。この現状では、学生に知識は身につくものの、それを今後のキャリア等でどう活用したら良いかというアウトプットの仕方までは身につきにくいという課題があります。そこで、SIGの活動では、講習会で学んだAI/プログラミングの知識を使って、学生同士協力しながらプログラミングを用いた探究活動に挑戦できる場を提供します。

活動概要(第一クール予定)

SIGは探究テーマごとにチームに分かれ、チーム同士でコミュニケーションを自主的に取って日々テーマ研究に取り組むスタイルを基本とし、週一回の全体集会で各チーム進捗を共有し交流してもらいます。活動は全体として約1ヶ月程度です。

現時点でのSIGの暫定活動スケジュールは下記のとおりです。(全5回を想定)

回数 内容
1回目(対面)
(2月上旬ごろを予定)
SIGについての説明、自己紹介、テーマの紹介、テーマ・チーム決め、Githubでの管理方法についてのお知らせ
2~4回目
(2月中を予定)
 
一週間の進捗共有、探究に際しての情報共有、来週までの目標決め
 
5回目(3/4(土)) AICカンファレンスでの探究内容の発表

活動のテーマ例
・ChatGPTを活用した英語学習アプリ開発
・Kaggleコンペティションへの出場
・AIでの処理結果を表示するモバイルアプリ開発
・強化学習によるAI開発

その他、要望に応じて、テーマ設定を加えたり、変更したりすることも可能です。
また、上記以外にも多数のテーマをご用意しておりますのでふるってご参加ください。
なお、メンバー募集は1月5日(木)までとなっております。
新年度入会申し込み期間に関して、4月6日(木)より、一週間を予定しています。
 

お申し込みはこちらから