2020年度に開催されたAIC×日産自動車のコラボイベントの活動報告です。

本コンテストでは、10月に日産による特別AIセミナーを、11月にコラボコンテストを、12月に発表会と表彰式を行いました。

特別セミナー

10月中旬にオンラインにて特別セミナーを行いました。自動車業界におけるAIの活用や使用されている技術、自動車業界の目指す未来などを日産の研究所の方からお話しいただきました。本セミナーにはAI技術や自動車業界に興味がある約30名の慶應生が参加しました。講演後には積極的な質疑応答が行われ、聴講者は理解を深めていました。

コラボコンテスト

コラボコンテストはAIによる画像の分類をテーマに行われました。
10月20日にコンテスト説明会やデータセットの配布を行い、11月中に画像分類モデルの構築を行いました。
本コンテストは運転補助を目的として、車載カメラの画像に対して画像処理を行い、クラス分類モデルを作成するというものです。
分類精度と処理時間を両立を目指すという非常に高度なコンテストでしたが、5名がコンテストに参加し、その内2名が最終的なモデルの完成に至ることができました。

その後、12月14日はコンテストの発表会と表彰式を行いました。こちらにはコンテスト参加者に加え、コンテスト内容に興味のある学生や日産のAI研究所の方々、慶應AICのコーディネータ室の先生方など多くの方にご参加いただきました。
発表会では、参加者の方に作成したモデルと工夫した点、コンテストの感想などを発表していただきました。その後、分類精度と処理時間の評価結果と発表内容に基づいて順位を決定し、表彰式を行いました。また、最後には発表会に参加した学生や日産の研究所の方々で、自動車業界のAI技術や研究員としての生活、自動車業界の展望、学生の状況など相互に質問をし合い、交流を深めました。

コンテストの成績

1位 小槻誠太郎さん
コメント:転移学習を利用して、処理時間が非常に早く分類精度も高いモデルを作成して頂きました。さらに発展させることで実用化への可能性が高いとの評価を日産の研究員の方から受けられていました。

2位 クレンイさん
コメント:学習用データが不均等である点に注目して、CNNを用いたモデルを作成して頂きました。過学習が起きてしまったためか、残念ながらテストデータでの分類精度は訓練データの精度に比べて少し落ちてしまいましたが、こちらも汎化性能を高めることで実用可能なレベルになることが期待されます。


日産発表会.png

日産_集合写真.png

 

試乗会・日産案内

コンテストで優秀な成果を残した小槻さんと運営にご尽力くださった石川さんの2名に、追浜のテストコースにて試乗会を行いました。
限界挙動や自動運転など、最先端の技術を体感させていただいたり、名車GT-Rに乗せていただきました。


DSC00027.JPGDSC00047.JPGDSC00076.JPG

 

その後、日産自動車のビジョンやミッションなどについてもご説明を受けました。


DSC00070.JPGDSC00074.JPG

 

学生に自動車業界の実情や未来、課題について最先端の技術をお聞かせいただいたり、運転補助のためのAI技術をアドバイス頂きながら作成する機会を頂くなど、とても有意義な取り組みを行うことができました。関わってくださった皆様、誠にありがとうございました。

 

謝辞

日産自動車のブエステファン様・南里卓也様・斎藤大介様ほか、日産の皆様の多大なサポートに心から感謝いたします。

慶應AIC コーディネータ 伊藤浩之・岡野邦彦
運営学生チーム 石川智貴・桝田真奈・津川幹尚・石井沙季・植松郁生