AI医療入門(基礎)

医学部・薬学部・理工学部生の受講を奨励します。

概要

本講習会は、春学期(基礎)と秋学期(発展)を続けて受講することによって、医療画像診断を中心としたAIの医療応用を学ぶものです。春学期の初めの2回は、Googleエンジニアを講師に迎え、AIの最先端、および、AIの医療応用の最先端のお話をいただきます。そのうえで、プログラミング言語Pythonの開発環境を各自整え、jupyter notebookを用いた簡単な医療画像処理を学びます。秋学期には、Tensorflow(Googleが提供するAIパッケージ)を用いて医療画像診断モデルなどを構築します。画像診断を中心としますが、ここで学ぶことはその他の医療・創薬応用にもつながります。

AI初心者の方は学習の効率を上げるために、春学期に開講される「AIのための初心者向けPython入門」を受講してください。「AIのための初心者向けPython入門」は動画配信されますが、この講習会の初めの3回でセットアップを学ぶことで、Python環境が整えられます。

Pythonのプログラミング経験がある方は、春学期「深層学習入門 画像処理編」の受講をおすすめします。 こちらは秋学期「AI医療入門(発展)」と重複する内容がありますが、先に進んでくれて結構です。

ターム 講師 曜日 場所
矢野、枡田 オンライン(リアルタイムとオンデマンドの組み合わせ)

 

場所

生配信と録画配信の組み合わせ

日程

5/14: 講義第1回 「AI活用最前線(講師:Google Japanの方、日本語)」(生配信 18:15-20:00)

5/21: 講義第2回 「AIの医療領域への応用(講師:Google Health, DeepMindの方、英語)」(生配信 18:15-20:00)

5/28: Python基礎勉強会(春学期「AIのための初心者向けPython入門」の補習、Slack対応)

6/18: Python医療画像処理(録画配信、いつでも何度でも繰り返し視聴可)

6/25: Python医療画像処理(録画配信、いつでも何度でも繰り返し視聴可)

(6/18, 6/25のPython医療画像処理は、春学期「AIのための初心者向けPython入門」の前半3回を受講した前提の内容となります。)

時間

18:15~19:45

申し込み方法

こちらから申し込んでください。

申し込み期限

2020年5月6日水曜日 15時