2020年度イベント・講習会一覧

AICのイベントや講習会に参加するのに費用は一切かかりません!すべて無料となっております。

 

友だち追加

申込締切や新規イベントなどを教えてくれるLINEに登録しよう!

 

少し長いですが、倍速するなりしてガイダンス動画をご覧ください。ざっくりわかる2分バージョンもあります。

新規イベントのお知らせ

 

  • AI相談室

AI相談室についてはこちらのページへ!

ただし、AIの技術的相談に限ります。AIコンソーシアムに関連する一般的な質問や受講に関する質問などはこちらのフォームにお願いします。

ちなみに、講習会についてのFAQのようなものはこちらにございます。合わせてご覧ください。

相談室

 

  • JupyterHubについて

JupyterHubについてはこちらのページへ!

jupyterバナー2.jpg

 

  • Webで簡単プログラミングチャレンジ

Webチャレバナー.jpg

Webで簡単プログラミングチャレンジとは?

ウェブサイト上で完結するプログラミングのコンテストです。コンテストといっても月曜日や火曜日には初心者にも取り組みやすい問題が配信されます。配信から一定期間内に問題を解くと、その結果に応じて自分のアカウントに点数が記録されます。

学期の終わりに各参加者が獲得してきた点数が集計されて、ランキングが発表されます。ランキング上位の方は景品がもらえるので、上級者の方は景品を目指して頑張ってください。1週間の中で、問題の難易度は少しずつ上がっていきます。また、問題の配点に傾斜がついていて、難しい問題ほど獲得できる点数も多いです。

具体的な難易度は以下の通りです。
月曜: Python触りたてでも取り組みやすい問題
火曜: Pythonを初めてから少し経った人向け
水曜: 火曜と同じくらいか少し難しめ
木曜: Pythonをそこそこ扱える人向け
金曜: 機械学習に関する問題(難)

実際の提出方法は2番か3番の動画をご覧ください。2番と3番の違いは、問題の解説があるかどうかです。問題の解説も見たいという方は、3番(長い方)の動画をご視聴ください。また、2番や3番の動画内で述べられている「アカウントの作り方の動画」というのは、1番の動画のことです。あわせてご覧ください。

1.(Webで簡単プログラミングチャレンジの紹介、アカウントの作り方)

 

2.(自分の答案の提出方法)

 

3.(自分の答案の提出方法+問題「Padding」の解説)

問題は土日を除く毎朝9時に追加されますので、毎日アクセスしてみてください!

【注意】スマホ対応はしていないので(ごめんなさい!)、パソコンでチャレンジしていただきますようお願いいたします。

チャレンジする

 

・講習会

講習会に関する注意

  • 上でも述べましたが、AICの講習会に参加するのに費用は一切かかりません!すべて無料となっております。
  • 春学期に行われる講習会の申し込み期限は5月6日(水)です。
  • 講習会の時間は、イノベーション・エコシステム概論を除き、18:15~19:45です。ただし、リアルタイム配信講座(春学期・下表参照)は、講師の都合等で多少変動する可能性があります。また、オンデマンド録画配信講座(下表参照)の表中の曜日は、質問対応を行う曜日を示しています。
  • AICの講習会を受講しても進級や卒業に必要な単位に加算されません。しかし、成績評価等もございませんので、ぜひ気軽にお申込み下さい。
  • オンデマンド録画配信講座は同じ曜日のものを好きなだけ申し込むことができます。申し込んだ(あるいは、申し込む予定の)リアルタイム配信講座と曜日が被っているオンデマンド録画配信講座も申し込んで構いません。ただし、リアルタイム授業の時間と質問対応は同じ時間に行われます。また、表中で同じ曜日になっているオンデマンド講習会の質問対応(例:「深層学習入門 画像処理編」の質問対応と「量子コンピュータ入門」の質問対応)も同じ時間に行われます。ご注意下さい。
  • メールアドレスが@keio.jpで終わるものでなければ申込みできませんので、日吉ITCのページを参考にして、送受信ができる準備をしてから申し込んでください。
  • 表の中の講座名をクリックすると、各講習会ごとの詳細を見ることができます。また、申し込みには、詳細ページからGoogleフォームに飛ぶ必要があります。
  • オンデマンド講習会の受講方法がよく分からない方はこちらのページへ!

 

 申し込みフォームに行こうとすると「権限がありません」が表示された人へ☟

  • keio.jp以外のIDでGoogleにログインしている状態です。今お使いのGoogleアカウントからログアウトし、keio.jpにログインしてからフォームにアクセスしてみて下さい。

 

講座関係図2020-3.jpg

講座同士のレベルは上の画像のようになっております。矢印のついているものはその順に受講していくとスムーズに理解できると思われます。

全てのオンデマンド録画配信講座の第1回講義動画が完成いたしました。第1回講義動画は申し込みをしていない講座のものでも見ることができますので、講座選びの参考にしてみてください。第1回講義動画はそれぞれの講座の詳細ページにございます。

 

秋学期

秋学期に行われる講習会の申し込みは、9月頃開始予定です。

秋学期前半(赤字は秋学期通期で開講)

講座名 曜日 申込締切日 備考
Pythonを用いた初心者向けAI実践講座(中級編) 9月下旬頃を予定 秋学期通期で開講
女子AI勉強会 9月下旬頃を予定 秋学期通期で開講
AIビジネス 9月下旬頃を予定 秋学期通期で開講
量子コンピュータ入門(@矢上) 9月下旬頃を予定  
AIのための初心者向けPython入門 9月下旬頃を予定  
AIスタートアップ 9月下旬頃を予定 秋学期通期で開講
深層学習入門 自然言語処理編(@矢上) 9月下旬頃を予定  
深層学習入門 深層学習編 9月下旬頃を予定  
スクレイピング入門 9月下旬頃を予定  
AI医療入門(発展) 9月下旬頃を予定 秋学期通期で開講
競技プログラミング勉強会 ※4 9月下旬頃を予定 通年で開講
機械学習輪講(@矢上) ※4 9月下旬頃を予定 通年で開講
AIのための初心者向けPython入門 9月下旬頃を予定  
Unityでアプリ開発 9月下旬頃を予定 秋学期通期で開講

※4:この2つの講座は、春学期とセットですが、秋学期からの申し込み・参加も可能です。

秋学期後半(赤字は秋学期通期で開講)

講座名 曜日 申込締切日 備考
Pythonを用いた初心者向けAI実践講座(中級編) 10月中旬頃を予定 秋学期通期で開講
女子AI勉強会 10月中旬頃を予定 秋学期通期で開講
AIビジネス 10月中旬頃を予定 秋学期通期で開講
深層学習入門 強化学習編(@矢上) 10月中旬頃を予定  
Pythonを用いた初心者向け実践入門(初級編) 10月中旬頃を予定  
AIスタートアップ 10月中旬頃を予定 秋学期通期で開講
深層学習入門 音声処理編(@矢上) 10月中旬頃を予定  
深層学習入門 画像処理編 10月中旬頃を予定  
AI医療入門(発展) 10月中旬頃を予定 秋学期通期で開講
競技プログラミング勉強会 ※4 10月中旬頃を予定 通年で開講
機械学習輪講(@矢上) ※4 10月中旬頃を予定 通年で開講
Pythonを用いた初心者向けAI実践入門(初級編) 10月中旬頃を予定  
Unityでアプリ開発 10月中旬頃を予定 秋学期通期で開講

※4:この2つの講座は、春学期とセットですが、秋学期からの申し込み・参加も可能です。

春学期(全てオンラインで開講)

春学期の講座が開かれるのは、5月8日から6月25日までです。(ただし、イノベーション・エコシステム概論を除き、5月29日~6月11日は休講となります。)

講座名(オンデマンド録画配信講座) ※1 曜日 申込締切日 備考
深層学習入門 画像処理編 5月6日 録画配信
量子コンピュータ入門 5月6日 録画配信
AIのための初心者向けPython入門 5月6日 録画配信
Pythonを用いた初心者向けAI実践入門(初級編) 5月6日 録画配信
ロボット開発入門 5月6日 録画配信
AIのための初心者向けPython入門 5月6日 録画配信
Pythonを用いた初心者向けAI実践入門(初級編) 5月6日 録画配信
深層学習入門 自然言語処理編 5月6日 録画配信
講座名(リアルタイム配信講座) ※2 曜日 申込締切日 備考
深層学習入門 深層学習編 5月6日 生配信
深層学習入門 音声処理編 5月6日 生配信
AI医療入門(基礎) 5月6日 生配信
競技プログラミング勉強会(秋学期とセット) 5月6日 生配信、通年で開講
機械学習輪講(秋学期とセット) 5月6日 生配信、通年で開講
Unityでアプリ開発 5月6日 生配信
FlutterでWebアプリ開発初級編 5月6日 生配信
イノベーション・エコシステム概論:シリコンバレーの最先端事例を学ぶ ※3 5月6日 生配信


※1:オンデマンド録画配信講座は、視聴はいつでも可能ですが、質問対応は記載曜日の18:15から19:45の間に行います。
※2:リアルタイム配信講座は、記載曜日の、講師が配信している時間のみ視聴可能です。時間外の視聴は出来ません。
※3:イノベーション・エコシステム概論のみ、朝(8:00~11:15)に開講されます。