AICConference_web2.png

趣旨2.png 発表者募集.png 参加者募集.png 当日.png 終えて.png

カンファレンスの概要
慶應義塾には、AIや高度プログラミングに興味を持つ塾生が、多くの学部・研究科に広く分布しています。そのような塾生同士が出会う機会として、学部・研究科に関わらず一同に集めるカンファレンスを企画されました。AICカンファレンスは、塾生がAIや高度プログラミングの素養を活かして自ら取り組んだ活動を発表し、仲間を見つけ、議論する場所です。また、基調講演や既発表セッションが設けられており、教員にとっても学びや出会いの機会となるよう工夫されています。塾生の皆さん、教員の皆さん、奮ってご参加ください。塾生が発表する形態には、研究発表ポスター発表既発表の3種類を用意しています。
研究発表

発表者は論文を予稿集に掲載することができます。またカンファレンス当日には、登壇して口頭発表することができます。

ポスター発表

発表者は要旨を予稿集に掲載することができます。またカンファレンス当日は、ポスターを掲示でき、参加者とディスカッションすることができます。

既発表

発表者は、国外のトップカンファレンスなどで既に発表した研究について、登壇して口頭発表することができます。学会で認められた質の高い研究の発表を聞けることは参加者にとって有意義なので、発表者には謝金をお支払いします。

日程/場所

2023年3月4日(土) @日吉キャンパス独立館

全体イベント

著名人による基調講演などを予定しています。

予稿集

研究発表の論文とポスター発表の要旨は予稿集として編纂するほか、慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)にアーカイブしますので、研究業績として後世に残すことができます。

表彰制度

口頭発表とポスター発表のそれぞれについて審査し、優秀であった発表を表彰します。

発表費用・参加費用
  • 発表者および参加者(聴講者)のいずれも、無料です。
  • 既発表の発表者には、謝金をお支払いします。
運営
  • AICカンファレンス実行委員会および広報委員会は、慶應義塾大学の専任教員により構成されています。
  • 広報媒体のデザインや会場設営などには、塾生が携わっています。
     

AICConference_bottom2.png